バックパッカーで欠かせない語学力を強化しておこう

海外を旅する以上は、どうしても語学というのは欠かすことができないのです。
現地でスムーズに旅するためにも、トラブルに対処するためにも、基本的な語学力だけでも身に付ける必要があるのです。

読み方からまずはマスター

まずは、文字の読み方からマスターする必要があります。
英語のアルファベットなら誰でも読むことができるでしょうが、ドイツ語やフランス語や中国語などは、それも分からない人も多いと思うので、まずはそこから覚えていくようにしましょう。

生活に必要な日常会話を覚える

読み方をマスターすれば、次は日常会話を覚えていくようにしましょう。
教育であれば、次は文法を学習することになるわけですが、あくまで旅に必要な語学力を身に付ける必要があるので、日常会話の基本的なパターンをマスターすることが大事なのです。

単語をできるだけ多く覚える

文法や構文がダメダメでも、単語さえ覚えておけば何とか会話が通じるケースは多いです。
ですから、少しでも多くの単語を覚えることで、現地でも役立てることができるのです。

英語だけでもしっかり勉強しておく

ただ、何ヶ国語も勉強するのは正直かなり大変だと思います。
ですから、せめて英語だけでもしっかりと勉強しておくようにしましょう。
英語は大半の国で通じる語学ですし、英語さえある程度話すことができれば、どこに行っても何とかなるものなのです。

現地でいろんな人と話して学習する

もっとも、現地で必要となれる語学力や、スピーキング能力とリスニング能力です。
つまり、いくらリーディングやライティング能力が良くても、上記2つがダメでは意味がないのです。

スピーキングとリスニングに関しては、実際に話したり聞いたりすることで学習することも大事なので、現地の方で積極的にいろんな人と話すようにしましょう。

いろんな人とコミュニケーションを取ることで、上記2つの語学力も自然と上昇するのです。