現地で長期滞在する場合のポイント

バックパッカーとは言っても、半月から1ヶ月程度旅する人もいれば、半年から1年ぐらい旅する人もいるわけです。
当然ですが、現地で長期滞在するとなれば、お金の問題も出てくるわけですし、滞在期間が長ければ長いほど、それだけ必要なお金も多くなるわけです。

現地でどのようにお金を得るのか

現地でお金を得る方法ですが、もちろんその都度キャッシュカードでお金を下ろす方法もあります。
ただ、海外でお金を下ろすと、高額な手数料が発生する場合もありますし、そもそも下ろすお金がないという人もいるかと思います。
他にも、キャッシングを利用したり、身内にお金を送ってもらう方法などもありますが、それに頼れない人も多いと思います。

現地で働いてお金を得る人もいる

お金を下ろすことも借りることもできないなら、現地でお金を稼ぐしかありません。
日本でアルバイトをする外国人が多いように、海外でアルバイトをする日本人もたくさんいるのです。
学生であれば、学生向けのアルバイトがあったりもしますし、もちろん社会人の人でも働けるようなアルバイトもあったりします。

仕事とバックパッカーを両立させる

また、最近はパソコン1つでお金を稼げる時代でもあるので、パソコンを持ち歩いて、仕事とバックパッカーを両立させる人もいます。
夕方ぐらいまでは旅を楽しみ、そこから寝るまではパソコンで仕事をするなど、そうやって旅のお金を稼ぐ人もいるのです。

お金をしっかり貯めておくのが1番

ただ、やっぱり1番いいのは、バックパッカーをするまでに、必要なお金を貯めておくことでしょう。
アルバイトを掛け持ちしたりするなど、お金を貯める方法はいくらでもあるわけですから、旅を励みにガッツリと稼いでおくといいでしょう。