バックパッカー中の1日の過ごし方

バックパッカー中は、もちろん旅の方法にもよりますが、基本的には朝から夕方ぐらいまで旅をして、夜はゲストハウスなどに宿泊するのが、一般的な過ごし方となるわけです。
時間を有効活用するには
旅の時間が限られている以上、その時間内で少しでも多くの場所へ行くためには、朝は早く起きて旅をする時間を少しでも確保する必要があります。

交通機関を利用して移動するなら、それこそ始発に乗るぐらいの気持ちで、1分でも無駄にしないことが大事なのです。
時間をかけるべきところはかける
ただ、いくら時間を有効活用するとは言っても、常に忙しなく動いてしまうとせっかくの旅も楽しめなくなります。
例えば、メインで訪れようと思っている場所では、じっくりと時間をかけて見て回るなど、時間をかけるべきところはかけるようにしましょう。
夜遅くまで行動しない
時間が勿体無いからと言って、夜遅くまで行動するのは避けるようにしましょう。
治安状況もそうですし、夜遅くまで起きていると、次の日に疲れが溜まるでしょうから、夜は早めに寝て翌日に備えた方がいいのです。
食事はしっかりと取る
旅ではそれなりにエネルギーが必要となりますから、食事は三食しっかりと取るようにしましょう。
特に、朝食は絶対に食べるようにして、1日の旅に耐えられるだけでのエネルギーを補給しましょう。
適度に休憩を取る
時間を無駄にしないことは大事ですが、適度に休憩を取ることも大事だと言えます。
数日程度の旅ならともかく、何ヶ月も旅をするのであれば、適度に体を休ませないといけないのです。
特に、1年ぐらい旅をするつもりなのであれば、月に2回ぐらいは完全オフの日を設けるようにしましょう。