旅行先の治安を理解しておく

バックパッカーでいろんな国に旅行する上では、旅行先の治安には十分注意しなければなりません。
複数人の旅行ならまだしも、一人となればより治安には気を遣わないといけないのです。

日本より治安の良い国はほとんどない

まず大前提として、日本ほど治安の良い国はほとんどないと思った方がいいです。
したがって、治安が比較的いい国だと紹介されても、日本に比べば多少リスク可能性は高いのです。
まして、治安がいいとも悪いとも言えない国は、日本を基準にすれば間違いなく治安は良くないと言えるのです。

同じ国でも治安状況は違う

1つの国でも、場所によって治安がいい場所と悪い場所があったりするのです。
例えば、都市部は日本と同じレベルに治安が良くても、郊外になるとかなり治安が悪くなる国も多いです。
したがって、国単位だけでなく、地域単位での治安状況にも気を遣わないといけないのです。

できる限り治安の悪い場所は避ける

そして、当然ですが治安の悪い場所はできる限り避けるようにしましょう。
もしどうしてもそこへ行く必要があるなら、人通りの多い場所を通り、暗い時間に行くのは控えるようにしましょう。

状況によって治安が変化することも

あとは、状況によってその国の治安が変化する可能性も、頭に入れておく必要があります。
例えば、普段は治安が良い場所でも、デモが定期的に行われ、その際には怪我などのリスクが高まるなど、かなり危険な状況になることもあるのです。

トラブルの対策方法も覚えておく

このように、治安対策は非常に大事ではありますが、それでもトラブルに遭遇してしまうケースはあるのです。
したがって、トラブルに遭わないよう努めることも大事ですが、トラブルに遭ってしまった時に、どう対策すればいいかも覚えておくようにしましょう。