自分が訪れる地域の情報を調べておく

バックパッカーで重要となるのが、自分が訪れる地域の情報を調べることだと言えます。
国全体の情報だけでなく、例えばアメリカへ行くのであれば、ワシントンやニューヨークやサンフランシスコなど、自分が訪れる予定の地域ごとの情報もしっかりと調べるようにしましょう。

治安状況をまず確認する

地域情報を調べる上で、真っ先に確認すべきが治安状況です。
当然ですが、治安があまり良くなければ、それだけ危機感を持って行動しないといけないわけです。
また、特定の地域のみ治安が悪かったり、首都に限らば治安は良好だという国もあるので、必ず地域ごとの治安状況も確認するようにしましょう。

大まかな地理を把握する

実際に訪れる前に、大まかな地理だけでも把握しておけば、もし現地で迷った時でも冷静に対処することができます。
何も知らない状態よりは、少しでも情報は知っておいた方がいいですから、地理に関しても最低限の下調べはしておきましょう。

文化についても理解しておく

当然ですが、国によってそれぞれ文化は違うわけです。
日本と違う文化の国がほとんどのわけですから、その国で行動する以上は、その国の文化に従わないといけません。
文化の違いを理解しておかないと、場合によってはトラブルになる可能性もあるので、基本的な知識だけでも押さえておくようにしましょう。

より詳細な情報を調べる

地域情報を調べたら、その後はより詳細な情報を調べるようにしましょう。
公共交通機関の利用方法、飲食店でのマナー、為替相場、チップに関することなど、余裕がある範囲で調べるようにしましょう。